コスメはパレットが好評|メイクで差を付けろ

イメージ重視が簡単

失敗の少ない選び方

メイクアップ

コスメを購入する時に、単品ではなくパレットを選ぶのはお勧めです。予め欲しい色が決まっていたり、いつも使っているので、無くては困るという様にピンポイントで欲しいコスメが分かっている場合には、単品購入がピッタリと言えます。けれど、使ってみたい色だけれど、単品で購入しても使い切れるかどうかが心配という場合があるでしょう。また新しい色に挑戦してみたいけれど、ちょっと勇気が出ない時もあります。そんなときは単品よりも量が少なめで、色々な色を楽しめるパレットは手頃です。また、パレットが一つあれば、ほぼメイクが完成するということも多く、利用しやすいコスメの一つと言えます。そんなパレットを選ぶ時の基準と言えば、やはりメイクでなりたいイメージを重視することです。パレットには複数の色が一つのセットとして組み合わされており、単品で使うことはもちろん、パレット内の色を一緒に使うことも想定されています。そして、パレットを利用することで出来るメイクのイメージや印象の方向性は、パレットごとに決められています。どんな感じのメイクにしたいかという点を重視すれば、コスメ選びで迷うことも少なくなる筈です。もちろん、パレットに含まれている色を基準に選ぶのも良いですが、予め色について知っていたり、メイクに関して詳しくないと、難しい場合もありますから、上級者向きかもしれません。それよりは、ナチュラルなメイクを目指しているのか、ちょっとクール系なのか、どんなメイクをしたいかといった点を基準にした方が失敗は少なくなり、簡単と言えます。

コンパクトに持ち歩く

化粧品

ファンデやチーク、アイシャドウなど、必要なアイテムや、いざという時に持っておきたいアイテムもたくさんあるでしょう。揃えておきたい色が複数ある方もいるかもしれません。そうなると、コンパクトだけでも数種類を持ち歩くことになってしまい、化粧ポーチの中身がどんどん増えていきます。そこで便利なのが、メイクパレットです。メイクパレットは必要なアイテムをひとつのケースにまとめたものです。最近では、様々なブランドからも発売されているので、使っている方、見たことがある方も多いのではないでしょうか。これがあれば、コスメをいくつも持ち歩くという不便さが解消されます。市販のメイクパレットであれば、メイクのイメージに合わせたカラーのチークやアイシャドウ、リップなどがまとまっています。元々セットになっているため、価格が少々高めであること、使わない色やアイテムが出てきてしまうこともあるため、パレットのカラーはしっかりチェックしておくと良いでしょう。ブランドによっては、パレットの中身のカラーやアイテムを自分で組み合わせることができるところもあり、こちらは捨て色や使わないコスメがないためオススメです。また、最近では自分でパレットを自作するという方も増えています。パレットにしたいケースを購入し、自分の使っているコスメのみを組み合わせ、両面テープなどで固定して作るものです。こちらはブランドに関係なく、自分の必要なコスメを詰めることが出来、価格も安く抑えることができるというメリットがあります。

本格派もシンプル派も

メイク

女性にとって外出中に欠かせないのがメイクパレットですが、パレットも幅広い種類が発売されています。使用目的に合わせて選ぶことができるので、利用する人それぞれにとって実用的なものを選択しましょう。パレットを選ぶ際には、入っているコスメの種類に注目したいものですが、各製品充実した内容となっています。パレットにはアイシャドウのほかチークやフェイスパウダー、マスカラなどが入っているもあります。本格派のパレットになると、アイシャドウだけで10色以上が入っているものも存在します。反対にアイシャドウが4色ほどとなる、持ち運びに便利なシンプルタイプもあります。お仕事やプライベートで様々な場面を経験する方は、ボリュームのあるパレットを持っていても良いでしょう。それぞれのシーンによって複数のコスメを使い分ければ、場の雰囲気に合ったメイクを演出できます。一方、荷物としてかさばらず、身軽に持ち歩けるパレットを求めるならシンプルなタイプがおすすめです。どんな場面でも違和感を感じさせない、落ち着いた色のコスメが数色あれば十分使用に耐えられます。また、小サイズながらも異なる系統のカラー構成となっているパレットも存在します。そういったものを選択すれば、小さくてもバリエーションを楽しめます。そして、パレットそのもののカラーデザインも様々あるので、コスメの内容と併せて見た目も重視して選択すると良いでしょう。大人の雰囲気を感じさせるブラックを基調としたパレットも多く、ピンクやホワイトなど明るいカラーも人気です。